FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家のような安心感

というわけでかなり本格的に復帰しました。(3か月前に)
復帰の経緯はまた機会があったらということで。

■コンテンツ
いやー、復帰したはいいんですけど復帰後は何が何やらさっぱりでした。
FF14が出てからそっちにすぐ移行したので、かれこれ4年くらいの空白期間があったわけで、
4年といえばワールドカップ周期くらいあるわけで、世代交代も行われるレベル。
もう全然知らないんですよ。
まずはシャウトの内容。
多分コンテンツであろう名前が飛び交っていたんですが、もうどれに参加できるのかさっぱりわからない。
以下わからなかったコンテンツ。
・ベガリーインスペクター(通称ベガリー)+(NMルートの名前)
・インカージョン
・シニスターレイン
・ギアスフェット(通称ギアス)+(NMの名前)
・アンバスケード(通称アンバス)+(難易度)
・オーメン(王将、金将、銀賞、香車、桂馬、歩、詰み)羽生さん永世7冠おめでとうございます!!
・アルビオンスカーム(通称アルスカ)+(場所)
・ウォンテッド
・マスタートライアル(←これはいまでもよくわかってない)
上記は私の休止期間に追加されたコンテンツで知るわけもない!!

■着替えの仕様
今までは、


こんな風に着替えてWS後に、



マクロポチポチを3つ押して通常装備に戻してました。
ところが今は、
カタス
なんとこの1マクロでWSを撃った後に通常装備に戻すことができるんです。
とても便利になりましたね。
これにはすっごい驚きました。
当時の赤ソロさんたちが見たら泣いて喜ぶんじゃないでしょうか。
なにより5パレット使っていたのを1パレットに抑えられるので、できることが大幅に増えたというか、操作の煩わしさが減ったんですよ!
素晴らしい!!!
私はこれをマクロ革命(レヴォリューション)と呼んでいます。(適当

■バトルの流れ
私が知っているFF11っていうのは学者詩人コルセアで前衛を超強化してのりこめー!!わあい!!するゲームだったんですけど、
今はマジックバーストがとっても効率的で強い。
前衛お断りというわけでもないんですが、少人数でも火力が計算できるためかなり楽・・・っぽい。
まじっくばーすと(笑)からMagicBurst!!(ネイティブ)になった感じです。(伝われ

マジックバーストの計算式が大幅に見直しされて、装備の強化にマジックバースト+というものも出てきて掛け算式でダメージが上がった結果。
場合によっては99999というカンストダメージも割と珍しくない頻度で出せたりします。(当然敷居は高い)
かといって前衛がまったく必要ないかといったらそうでもなくて、NMによっては物理で殴ったほうが早かったり効率的だったりするので、
戦術の幅が広がり、ゲームの遊び方が増えて楽しくなったんじゃないでしょうか。
何事もバランスですね。

■移動
白門からサンドリアに帰るのに、テレポしてチョコボに乗る必要がなくなりました。
なんとセーブクリスタル(だっけ?)からセーブクリスタルにワープできるようになりました!
私はこれをワープ革命(レヴォリューション)と呼んでいます。(2回目
もうテレポ同行者とチョコボレーシングする必要が無いかと思うと少し寂しい気がしますね。

ホラテレポストーンからサンドリアまで確か7分くらいかかってた気がしたんですが、それが10秒程度になったので、現在の移動時間はほぼ無しです。
コンテンツをするときは大抵のコンテンツの場所にクリスタルないしそれに準じるものが用意してあるので、割とすぐに集合→攻略開始ができます。
ヴァナディールという世界を旅するゲームに終わりを告げ、コンテンツを楽しむゲームに変わった感じですね。
もうイヤってほど世界救って見廻ったし、もういいでしょ的なメッセージでしょうか。
この辺もだいぶユーザーライクになりました。
現代のMMORPGに即した変化と言えます。
デジョンリングという10分に1回使えるデジョン装備もあるので、わざわざサポ黒にしたり札デジョンもらったりしなくてよくなったのも嬉しい変化かと思います。

■装備
アイテムレベルというものが出てきました。
レベル上げがなくなった変わりにレベルの高い装備をすることで自身のステータスが相応のレベルになるというもの。
よくわかんないね。
4年前の。

今の。

なんかプロパティがゴチャゴチャしててよくわかんないなあ。って思ってたんですけど、
慣れると一発で優秀がどうか見分けられる!ふしぎ!!!
つまり今までのアイテムレベル化されてない装備は一部を残して死亡確認!!
私はこれを装備革命(レヴォリューsy
ちなみにアクセサリー関連はアイテムレベル化されてないので、まだ生きてる装備が多いです。


組み合わせによっては、この2つとかまだ生きていたりします。
プロマシアが生んだ奇跡ですね。
これが本当のプロマシアの呪縛・・・。(うまいこといった

■フェイス
ソロをおおいに助けてくれるNPCたち。
それをフェイスを言います。
あらかじめプログラムされた動きを優先順位にしたがい、ひたすら働いてくれます。
状態異常の回復なんかは効果のログより先に回復ログがでるほどの速度で回復してくれます。
アクションにインターバルがあったり、融通が利かなかったりすることはありますが、今のヴァナディールのソロ活動は彼ら無しではありえません。
本当にめっちゃ便利です。

■復帰してからやったこと
旧時代の装備が片っ端から使えなくなったので、まずは装備を揃えるところから。
これはフレが超協力してくれたのと、お金だけはかなり持っていたので、金で解決したりしました。
やはりマネーパワーは偉大ですぞ!
ソロでも動けるようにアポカリプスの強化と、

パーティでは最大火力を出しうるカラドボルグを1から作成。

あとはコンテンツ行ったり主催したりラジバンダリ・・・。
でそうこうしてる間にデュナミス・ダイバージェンスというコンテンツが実装され、トップランナーの人たちに同行させてもらっています。

■動画

アンバスケードふつう
結局装備レベルが変わっただけで昔やってることは変わらないんだよね!!!!!!

アンバスケード。
現在のメインコンテンツの1つ。
クリアするとポイントがもらえ、ポイントを装備に交換したり、旧貨幣アレキヘヴィメタなどと交換可能。
1ヵ月ごとにお題が変わって、毎回ギミックが違うので必要ジョブが変わる。
10月期ではクトゥルフがお題で出てきて、ギミックは通常攻撃追加効果即死
よって通常攻撃を回避できる蝉6枚忍者が10月期ではMVP級の大活躍。
11月期はポロッゴがお題で、ギミックはTP技の中にカエル5匹召喚する天乞い
MPを一定以上持ったナ剣暗青がいる、もしくは風詩コの強化があるとオシオキハンマー
なので風詩コは構成に入れず、戦闘前にMP0にするかTP技を使われる前にMP0するか。
というわけで、ユーザーが出した最適解は「TP技を使わせない」。
モクシャを意識した侍などをアタッカーとして編成して、召喚のミュインララバイで常時TP0にする作戦。
今回のMVPは召喚士でした。

このアンバスでもらえる装備が割と現在一線級で使える装備なので、
やさしいレベルで通うだけでかなり装備強化できます。
金策もできるし、とりあえず復帰したらアンバスやることをオススメします!!!!



てな感じで今後も気が向いたらちょいちょい更新していきます。
それにしてもながーーーーいエントリーになりましたねこれは。
オッケーオッケー!!
それじゃSeeYouNextEntry!
フッフー!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
Profile

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ザ.5秒
Flashリバーシ
by mitti0
リンク
ウォリアーチャージ
ついった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。